プロパンの拡散シミュレーション Simulation for Propane Gas Dispersion

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>LPGタンク等からの漏出プロパンのフラッシュ現象,蒸発,温度と熱物性値の過渡変化,濃度分布等を正確にモデル化することは,従来の保安距離の値とその規制緩和への動きに対し科学的根拠を与える上で重要である.本稿では,従来行われているLPGの蒸発,拡散挙動に対するモデル化,計算式などの概要を紹介するとともに,数値流体力学を用いて筆者らがこれまで行ってきたプロパンガスの拡散計算 </b></tt><tt><b>の成果を報告する. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 36(6), 390-393, 1997-12-15

    安全工学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002473712
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4364224
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ