経年変化を受ける構造材料の確率論的破壊力学解析 Probabilistic Fracture Mechanics Analysis for Aging Structure

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>本解説では,経年変化を受ける構造材料の確率論的破壊力学(PFM)の概要を,数値計算手法とともに述べる.PFMでは数値計算はモンテカルロ法によることが多いが,その高速化が不可欠である.ここでは高速化手法として,層別サンプリング法を紹介する.つぎに,PFM解析の応用事例として,国内の</b></tt><tt><b>典型的軽水型原子炉配管の漏えい先行型破断(LBB)評価への解析例を示す. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 37(1), 18-25, 1998-02-15

    安全工学会

参考文献:  23件中 1-23件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002473919
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4400747
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ