海外の安全防災にかかわる法令・規則(その13) -インド編- The Law and Regurations of Fire and Explosion Prevention and Labor Safety(Part13)-India-

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>企業が海外に進出し現地で操業を開始するためには設備や施設の安全性について,その設計段階から注意を払っておく必要がある.その際検討すべき,基本となるリスクに「火災・爆発・労働災害」の三 っが挙げられる. シリーズ第13回目は,「インド」を取り上げ,上記三つのリスクに関する安全防災法令・規則の種類</b></tt><tt><b>と概要,その運用実態にっいて紹介する. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 37(2), 114-121, 1998-04-15

    安全工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002474109
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4445608
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ