表面スピン観測のための偏極原子線散乱法の開発 Development of the Polarized-atomic Scattering Method for Probing Spin correlation at a Surface

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

We are developing a new experimental method for studying surface magnetism through spin-dependent scattering of a spin polarized and energy-tunable cesium (Cs) atomic beam at surface. We report the basic concept of the experiment, characteristics of the experimental setup and the sample preparation.

収録刊行物

  • 真空  

    真空 42(3), 297-300, 1999-03 

    The Vacuum Society of Japan

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002476480
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00119871
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    05598516
  • NDL 記事登録ID
    4715237
  • NDL 雑誌分類
    ZN15(科学技術--機械工学・工業--流体機械)
  • NDL 請求記号
    Z16-474
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ