磁界印加に伴う酸化物超伝導体Bi_2Sr_2CaCu_2O_<8+δ>の仕事関数の温度変化 Temperature Dependence of the Work Function of the High-Temperature Superconductor Bi_2Sr_2CaCu_2O_<8+δ> in a Magnetic Field

この論文をさがす

著者

    • 須東 稔実 SUTOU Toshimi
    • 東京理科大学工学部電気工学科 Department of Electrical Engineering, Faculty of Engineering, Science University of Tokyo
    • 生方 則往 UBUKATA Noriyuki
    • 東京理科大学工学部電気工学科 Department of Electrical Engineering, Faculty of Engineering, Science University of Tokyo
    • 老沼 良浩 OINUMA Yoshihiro
    • 東京理科大学工学部電気工学科 Department of Electrical Engineering, Faculty of Engineering, Science University of Tokyo
    • 斉藤 茂 SAITO Shigeru
    • 東京理科大学工学部電気工学科 Department of Electrical Engineering, Faculty of Engineering, Science University of Tokyo

収録刊行物

  • 真空  

    真空 42(3), 435, 1999-03 

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002476767
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00119871
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    05598516
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ