信頼性向上を目指した予測型設備管理活動 Estimated Plant Maintenance Method for Reliability and Safety

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>当所(出光興産(株)兵庫製油所)では,1986年よりTPM活動(Total Productive Maintenance l 全員参加の生産性保全活動。当所では,MをManagementと置き換え,全員参加の製油所経営活動) を導入し,生産性の向上をはじめ経営全体に大きな成果を上げている。1995年には優秀賞,1998年には特別賞を受賞することができたが,その中から製油所の安全操業の基盤となる設備管理面の活動について紹介する.ここで紹介する『信頼性向上を目指した予測型設備管理活動』は,計画保全活動と自主保全活動で構成され,/992年を起点として6年間に及ぶ地道な活動で築いた予測型設備管理のしくみ</b></tt><tt><b>が,高圧ガス保安法に基づく4年連続運転の自主保安認定を国内最初に取得するべ一スとなった.</b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 38(2), 122-128, 1999-04-15

    安全工学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    鈴木徳太郎

    生産革新のための新TPM展開プログラム, 1992

    被引用文献1件

  • TPM活動と安全管理

    大島 榮次

    安全工学 37(5), 302-306, 1998-10-15

    J-STAGE 参考文献3件 被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002477107
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4706664
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ