紫外線遮蔽剤を包含するシリカマイクロカプセルの調製とその遮蔽効果 Preparazation of Silica Microcapsules Containing UV-Shielding Materials and Their Shielding Ability

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

紫外線遮蔽剤 (UV剤) を分散させた珪酸ナトリウム水溶液とヘキサンによるW/O型エマルションと, 重炭酸アンモニウムとの界面反応を利用して各種UV剤を内包したマイクロカプセルを調製し, 各種粒子の紫外および可視光の遮蔽能に及ぼす影響を検討した。UV剤には粒子径が50および200nrnのCeO<SUB>2</SUB>, TiO<SUB>2</SUB>およびznOを用い, 1, 5, 10μmのマイクロカプセルにUV剤を1~50%内包させてその遮蔽能を調べた。UV剤の粒子径は50nmのものを内包したマイクロカプセルが紫外光に, 200nmのものを内包したマイクロカプセルが可視光の遮蔽に適していることがわかった。全体の傾向としてUV剤の内包量の多いマイクロカプセルが光を多く遮蔽するが, uv剤の粒子径により最適な内包量が存在することがわかった。マイクロカプセル径は1μmが最も遮蔽能が高く, カプセル化していない酸化チタン単体と同程度の性能を示した。

We prepared silica microcapsules containing various UV-shielding materials by an interfacial reaction method and investigeted their shielding ability. The silica microcapsules were made by the reaction of sodium silicate emulsified in hexane with ammonium hydrocarbonate. UV-shielding materials, 50-and 200-nm CeO<SUB>2</SUB>, TiO<SUB>2</SUB> and ZnO, were previously dispersed in the aqueous solution of sodium silicate. The UV-shielding materials were included 1-50% in the silica microcapsules, of which size was 1, 5, and 10, μm. It was proved that microcapsule containing 50-nm TiO<SUB>2</SUB> was suited for the shielding of UV range and that containing 200-nm TiO<SUB>2</SUB> for visible range. In general, the greater the content of the shielding material in microcapsule was, the greater the UV-shielding ability was. The optimum content of the shielding materials in the microcapsule for shielding ability was dependent on the particle size of the shielding materials. ThE shielding ability of 1-μm silica microcapsule was the greatest, which was close to that of TiO<SUB>2</SUB> only.

収録刊行物

  • 色材協會誌  

    色材協會誌 71(8), 488-493, 1998-08-20 

    一般社団法人 色材協会

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002482129
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00354634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0010180X
  • NDL 記事登録ID
    4546032
  • NDL 雑誌分類
    ZP23(科学技術--化学・化学工業--染料・顔料・塗料)
  • NDL 請求記号
    Z17-211
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ