カルボキシル基含有高分子表面処理による湿潤環境でのステンレス鋼の接着耐久性向上の検討 Investigation on the Improvement of the Adhesion Durability of Stainless Steels in Wet Environment by Surface Treatment with Polymer Containing Carboxyl Groups

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

湿潤環境においてステンレス鋼に接着耐久性を付与するために, ポリマレイン酸 [PMA], アクリル酸/マレイン酸共重合体 [P (AA/MA)] およびアクリル酸/カフェ酸共重合体 [P (AA/CA)] 薄膜による表面処理を検討した。ステンレス鋼の接着において, P (AA/MA) 薄膜処理では顕著な耐湿性向上効果がみられたのに対し, PMAとP (AA/CA) 薄膜処理ではその効果がほとんどみられなかった。カルボキシル基と金属との結合状態を確認するためにXPSによる表面分析を行った結果, P (AA/MA) のカルボキシル基とステンレス鋼との界面にカルボン酸アニオンの生成に伴うイオン結合が形成されていることを確認した。接着界面にイオン結合のような強い相互作用が形成されている場合, 界面への水の侵入は考えにくく, またXPSの解析結果はステンレス鋼接着部の耐湿性試験の結果とよく一致することを考慮して, 接着界面の耐湿性向上はこのイオン結合に起因すると推測された。

In order to give the adhesion durability to stainless steels in wet environment, we treated the surface of stainless steels with poly (maleic acid) [PMA], poly ((acrylic acid) -co- (maleic acid)) [P (AA/MA)] and poly ((acrylic acid) -co- (caffeic acid)) [P (AA/CA)]. The surface treatment with P (AA/MA) remarkably improved the adhesive durability of stainless steels in wet environment. However, the surface treatment with PMA and P (AA/CA) showed little effect. The treated surfaces of stainless steels were analyzed with X-ray photoelectron spectroscopy (XPS) for the investigation of the bondings between carboxyl group and metal. The results of XPS showed a strong evidence of carboxylate anion formed as a result of ionic interaction between carboxyl group of P (AA/MA) and surface hydroxyl group on oxide layer of stainless steel. The strong interaction, ionic bonding, formed at the adhesive interface was presumed to improve the adhesion of durability. The results of XPS were in good agreement with those of lap shear test.

収録刊行物

  • 色材協會誌  

    色材協會誌 71(12), 746-754, 1998-12-20 

    一般社団法人 色材協会

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002482831
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00354634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0010180X
  • NDL 記事登録ID
    4629864
  • NDL 雑誌分類
    ZP23(科学技術--化学・化学工業--染料・顔料・塗料)
  • NDL 請求記号
    Z17-211
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ