補間点拡大法のL_1, H_∞制御問題での収束性に関する考察 A Study on the Convergence of the Interpolation Point Augmentation Method for L_1 and H_∞ Control Problems

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 計測自動制御学会論文集  

    計測自動制御学会論文集 33(8), 792-798, 1997-08-31 

    計測自動制御学会

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002491303
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00072392
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04534654
  • NDL 記事登録ID
    4274402
  • NDL 雑誌分類
    ZM11(科学技術--科学技術一般--制御工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-482
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ