センサアレイを用いた望遠マイクロフォン系の実現性に関する基礎的検討 Basic Study for Realizability of a Telescopic Microphone System by Using Sensor Array

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

This paper newly proposes a telescopic microphone system that may establish the high sensitivity and SNR, and narrow directivity, by using passive dynamic focusing and spherical wave synthesis with a sensor array. Based on the fundamental construction of the system. its realizability is basically examined through numberical analysis, from the viewpoints of sensitivity, directivity, and RMS error of the synthesized output.

収録刊行物

  • 計測自動制御学会論文集  

    計測自動制御学会論文集 33(8), 843-845, 1997-08-31 

    The Society of Instrument and Control Engineers

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002491402
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00072392
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    04534654
  • NDL 記事登録ID
    4274409
  • NDL 雑誌分類
    ZM11(科学技術--科学技術一般--制御工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-482
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ