地震動のやや長周期成分からみた1923年関東地震の震源特性 その2 断層モデルに基づく高田測候所での地震動記録の再現 Source Characteristics of the 1923 Kanto Earthquake Inferred from Long-Period Strong Motion Data Part 2 Reproduction of the Displacement Records at the Takada Observatory based on the Fault Model

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 地震. 2輯  

    地震. 2輯 50(1), 11-20, 1997-05-28 

    日本地震学会

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  4件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002500857
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00305741
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00371114
  • NDL 記事登録ID
    4226775
  • NDL 雑誌分類
    ZM41(科学技術--地球科学)
  • NDL 請求記号
    Z15-199
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ