ユニークな働きを示す分子の創造と化学ソフトウェアの役割 -新しい機能性色素の開発を例として-

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 化学とソフトウェア  

    化学とソフトウェア 19(4), 173-179, 1997-12-30 

参考文献:  36件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002506158
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10445791
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09180869
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ