第四紀後期における東南極氷床の変動と海水準変動 Behavior of the East Antarctic Ice Sheet and Sea Level Change during the Late Quaternary

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

最終氷期極相期(LGM)における南極氷床の拡大は,古気候復元モデルにしばしば用いられてきたいわゆるマキシマムモデル(Stuiver <i>et al.</i>,1981)よりはるかに小規模で,LGMの海水準低下への貢献もそれほど大きくなかったという知見が集積しつつある(たとえば,Colhoun <i>et al.</i>,1992).東南極の宗谷海岸では,40ka頃の隆起海浜地形・堆積物が完新世のそれらと同レベルに分布し,Isotope Stage3の時期には,海水準が相当に高かった可能性がある.熱帯海域だけでなく,南極ロス海や南インド洋の海底堆積物からも,その考えを支持する結果が得られている.ただし,この時期の<sup>14</sup>C年代値にはほかの測定法によるクロスチェックが必要である.最終氷期以降のグローバルな古気候復元モデルや海水準変動に関するこれまでの研究は,南極氷床が周辺の大陸棚をすべて覆ったとするLGM南極氷床像に基づいて行われてきたことを知らなければならない.

The issues of the extent of Antarctic ice sheet and relative sea level change since the last glaciation are discussed on the basis of the stratigraphy and the <sup>14</sup>C-dates of raised beach deposits from the circum-antfrctic coastal areas. Although the Antarctic ice sheet is a fundamental factor in a discussion of the global climate and oceanographic systems, there has been little agreement on the extent of the ice sheet even during the Last Glacial Maximum (LGM). Radiocarbon dates from some places along the Sôya Coast are clearly classified into two groups; the younger 3-8ka and the older 33-45ka without reservoir correction. The older <sup>14</sup>C-dates suggest the occurrence of a transgression or a relatively high sea level during the interstadial of marine isotope stage 3.<br>The extent of the Antarctic ice sheet during the LGM must have been smaller than that of the Maximum Model developed by Stuiver <i>et al.</i> (1981), which has established a significant boundary condition for the modeling of the past climate and its change.

収録刊行物

  • 第四紀研究  

    第四紀研究 37(3), 165-175, 1998-07-31 

    Japan Association for Quaternary Research

参考文献:  46件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002510121
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0034136X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04182642
  • NDL 記事登録ID
    4534125
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-67
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ