インターネットを利用したグリーンブラウザの研究 Study on the Green Browser Using the Internet

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本論文では, 製品ライフサイクルに関する情報を共有するためのグリーンブラウザについて述べる。グリーンブラウザの役割の一つは, 各分野の設計技術者や環境インパクトを評価する外部のコンサルタントなどが, 製品コンセプトを立案するために情報を共有することである。もう一つの役割は, 設計者が製品情報をユーザに公開して製品設計のコンセプトと根拠を積極的にアピールし, 使用とリサイクルに関する情報を提供することである。グリーンブラウザはインターネット上のWWWを前提に実装されている。WWWを利用する利点は, 分散, 非同期的環境でのコミュニケーションを支援できることである。本論文では, 冷蔵庫のモデルを例としてグリーンブラウザのしくみを説明する。

This paper presents the Green Browser, which supports information sharing among designers of different fields and product users. The Green Browser consists of a strategy model, a process model, and object models. The strategy model is the central model of the Green Browser and represents requirements for the product. The process model represents the product's life cycle, and the object models describe the product's attributes. The implementation of the Green Browser is illustrated by a model of a refrigerator.

収録刊行物

  • 回路実装学会誌  

    回路実装学会誌 12(2), 99-103, 1997-03-20 

    The Japan Institute of Electronics Packaging

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002522467
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10564349
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13410571
  • NDL 記事登録ID
    4172185
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1820
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ