実大実験による埋設パイプラインの軸方向動的地盤ばね特性の研究 A Real Scale Experimental Study on Dynamic Soil Spring Characteristics in Axial Direction for Buried Pipeline.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

埋設パイプライン耐震設計の重要なパラメータである軸方向の動的地盤ばね特性 (ばね定数および限界せん断応力) について, 実大規模で実験するための高速載荷実験装置を開発し, 口径600mmのポリエチレン被覆鋼管を土被り180cmに埋設して, 高速載荷で押し引きする実験を行った. その結果, パイプラインと地盤の間のせん断応力が一定値に達するとパイプラインと地盤の間に滑りが生じる, 地盤ばね定数および限界せん断応力は載荷速度が大きくなるにつれて増加する, 高速載荷時の限界せん断応力は1回目の載荷時が最も大きく2回目には40%~50%低下する, 等の結論が得られた.

To investigate the dynamic soil spring characteristics in axial direction of the buried pipeline by the real scale experiment, the high velocity loading system was developed and the buried pipe of 600mm in diameter and 180cm in depth to the top, was loaded. The conclusions are as follows; 1) the slippage occurs between the pipe and the soil when the shear stress between them reaches the critical value, 2) the soil spring stiffness and the critical shear stress increases as the loading velocity increases, 3) the critical shear stress in high velocity, is the largest in the virgin loading, and it decreases 40%-50% in the second loading.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 612, 55-66, 1999-01-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002526869
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4641331
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ