盛土載荷に伴う高有機質土地盤の側方変位挙動予測に関する実験的検討 Lateral Movement of Highly Organic Soft Ground During Embankment Construction.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

盛土載荷に伴う高有機質土地盤の側方変位挙動については未だ十分に明らかにされていない.<br>著者らは, 盛土載荷に伴う高有機質土地盤の変位予測法の提案を目的に一連の研究を行っている. 今回は, 盛土載荷速度に着目した室内モデル土槽実験を実施して, 軟弱地盤厚などの影響を考慮に入れた周辺地盤の地表面変位挙動の予測法の提案を行った. そして, 既往の現地計測データにより予測式の検証を行った. この結果, 提案した予測式で盛土載荷に伴う高有機質土地盤の変位挙動を精度良く推定することができた.

A series of laboratory model tests was carried out to clarify the effect of rate of loading and thickness of soil layer on highly organic soft ground due to embankment construction. An estimation method was proposed for settlement of embankment and heaving of surrounding ground surface during embankment construction.<br>On the basis of experimental results, it was found that the deformation characteristics of surrounding area were related to the rate of loading (v<sub>p</sub>) and thickness of soil layer (D<sub>0</sub>). Furthermore predictions by proposed method was found to have a good agreement with in-site measurement.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 617, 65-76, 1999-03-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  33件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002528232
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4696293
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ