ジオシンセティックス補強土壁における補強材の張力伝達特性に及ぼす伸び剛性の影響 Effect of Tensile Stiffness for Reinforcement Material on Tensile Stress Propagation in Geosynthetic-Reinforced Soil Wall.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ジオシンセティックスを用いた補強土壁が土留め構造物として広く利用されつつある中, 本構造が地盤変形に追従しうる柔構造物であるとの特徴があるゆえに, 変形を考慮した補強メカニズムの解明が望まれている. そこで, 小型の可動型擁壁装置を作成し, 伸び剛性の異なる3種の補強材および2種の裏込め試料を用いた一連の実験を行った. 本研究において, 無補強時との挙動比較および補強材に発生する張力の伝達状況や張力の分布形状を把握し, ジオシンセティックス補強土壁の変形挙動と安定性の関係に対する補強材の伸び剛性の影響について明らかにした.

Geosynthetic-reinforced soil wall has been widely used. Because of the flexibility of geosynthetic which can follow the deformation of soils, it is desired to clarify the mechanism of reinforcement considering the tensile deformation of geosynthetic. Developing the model device for reiforced soil wall, a series of tests was carried out on three kinds of reinforcements with different tensile stiffness and two kinds of backfill materials. Comparing the results with that of non-reinforced case, the tensile force applied to reinforcement was investigated. Additionally, the distribution of tensile force in reinforcement was measured varying the tensile stiffness of the materials.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 617, 151-161, 1999-03-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002528365
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4696322
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ