ダム制御操作支援にファジイおよびニユーラルネットシステムを用いた貯水池操作について On Study of Reservoir Operation by Dam Control System Aiding Fuzzy System and Neural Networks System.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

著者らは, 操作内規の他に熟練指示者の聞き込み調査結果や複数の水文量の情報をファジィおよびニューラルネットシステムを用いた撰作支援システムに取り込むことより, 貯水池撰作を総合して判断できるダム支援制卸システムを構築してきた.<br>本研究では, 主としてダム容量に比べで流域面積の比較的小さい多目的ダムに着目し, 洪水期と非洪水期間の洪水例にファジイシステムおよびニューラルネットワークシステムを用いた貯水池操作と実際のオペレータによる実操作とを操作内規を基に比較し, 本制御システムによる貯水池操作の実用性と有用性について評価・検討を行なった. その結果, 洪水期と非洪水期の違いにより, 放流量を決定する部分での構造上の違いがあること, つまり, 多目的ダムにおいては, 利水目的 (非洪水期) と治水目的 (洪水期) の違いこより操作量を決定する構造同定を変える必要性があることが判った.

Now, in the past, we have investigated as to the dam control system for reservoir operation that the object of the use is clear, namely for irrigation or flood control.<br>In this study, as the subject of this paper, we are investigated for reservoir operation of the multipurpose dam, which the storage volume have comparatively much capacity. This control system for reservoir operation is aided by fuzzy system and neural networks system. It is investigated that the reservoir operation of multipurpose dam driven by the this control system, analyzing some floods for periods of flood season and non flood one, is effective or not in comparison with the operation by actual operator on the basis of the past operational rule.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 616, 77-89, 1999-03-20 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002528703
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4694934
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ