部分的に水で飽和された多孔質材料としてのコンクリートの破壊エネルギーに関する研究 EXPERIMENTAL AND ANALYTICAL STUDY ON FRACTURE ENERGY OF CONCRETE AS A POROUS PERMEABLE MATERIAL PARTIALLY SATURATED WITH WATER

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では, 部分的に水で飽和された多孔質材料としてのコンクリートの破壊エネルギーをどのように捉えるべきであるかについての解析的および実験的検討を行った. まず, 破壊エネルギー基準を導入した水・コンクリート骨格連成解析の構築を行い, 間隙水圧を考慮した有効応力により定義される破壊エネルギーの解析的評価を実施した. そして, コンクリートの破壊性状に及ぼす間隙水圧の影響および間隙水圧が発生する場合のコンクリートの破壊エネルギーに関する実験的評価を実施した.

The experimental and analytical study on the detailed estimation of the fracture energy of concrete as a porous permeable material, which is partially saturated with water, was performed. In the analytical estimation, at first, the coupled model with water and concrete solid in which the fracture mechanics was introduced was developed and then the analytical estimation for the fracture energy, which is, defined the effective stress considering the effect of pore water pressure was performed. In the experimental estimation, the effect of pore water pressure on the fracture pattern of concrete was estimated and then the experimental estimation for the fracture energy of concrete in which the pore water pressure occur was performed.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 620, 257-270, 1999-05-20 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002529958
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4747805
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ