強震動アレーデータに基づく隣接二地点間の最大加速度比の確率分布 PROBABILITY DISTRIBUTION OF PEAK GROUND ACCELERATION RATIOS ESTIMATED FROM STRONG GROUND MOTION ARRAY DATTABASE

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

最大加速度は確率変数と考えられるため,信頼性解析などの工学的な利用に際して,その確率分布,特に散布度について検討しておく必要がある.本研究では,同一アレー内の任意の二点における最大加速度の比(最大加速度比)を用いて散布度を検討した.始めに,最大加速度が対数正規分布に従うものとして,最大加速度比の確率密度関数と平均値や標準偏差などの特性値の定式化を行った.次に高密度アレー観測記録を用いて二点間距離に対する最大加速度比の分布を求めた.さらに,得られた最大加速度比を二観測点間距離を用いてグループに分け,最大加速度比の確率密度関数と平均値と標準偏差,95%位値などの散布度を求め,これらの値に基づいて隣接二点間で起こり得る最大加速度の差違について論じた.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 626, 219-230, 1999-07-21 

    社団法人土木学会

参考文献:  24件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  5件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002531471
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4819350
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ