LESモデルによる水平面上張り出しプルームの解析 ANALYSIS OF PLUMES ON HORIZONTAL SURFACE BY LES MODEL

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

北海道に降雪をもたらす冷気流は, 浮力の不連続面にみられるように, 塩水や泥水の水域への浸入と非常によく似た振る舞いをすることから冷気密度流と呼ばれるべきものである. 雪雲は冷気密度流のフロントに発生することから, フロントの挙動を解析することが必要とされる. そこで, LESモデルを用いた水平面上を張り出すプルームの計算を行った. その結果, 後続部における乱流熱フラックス, 連行係数において, よい再現性が得られた. 局所リチャードソン数と渦粘性係数の関係は, 3次元性の現れにより二価性を持つことが分かった. フロント前面の淀み域には, フロントスケールのロール状の渦が卓越して発生していた. 後続部厚さに比ベフロントスケールや淀み域距離は, 非常に大きな値を持つことが分かった.

3-D Large Eddy Simulation was carried out on plumes advancing over the horizontal surface. The motion of plumes is devided into three groups, immature state, transition state and stable state. The results of this calculation agreed with the experiments of gravity currents by Simpson in stable state. Turbulent heat flux on the interface obtained from Large Eddy Simulation was consistent with 0.01ΔθΔ<i>u</i> which is derived from log-linear law by using the experimental results from the previous studies. It was found that there is the two-fold relation between the vertical diffusion coefficient and local Richardson number.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 628, 97-114, 1999-08-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  39件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002532106
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4844167
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ