多点同時計測法による定山渓ダム貯水池での水面変動の計測と解析 MEASUREMENT AND ANALYSIS OF WATER SURFACE FLUCTUATIONS IN JOZANKEI DAM RESERVOIR USING THE WATER LEVEL DATA FROM MULTIPLE WATER GAUGES

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

大部分のダム貯水池では静水位の時間変化から流入量が推定されており, 静水位の計測精度が大きく推定流入量に反映する手法となっている. しかし, 実際の水位データは多くのノイズを含んでおり, 静水位の計測や推定を非常に難しくしている. この問題解決のために定山渓ダム貯水池に5点の水位計を設置し, 貯水池の同時水位計測を行った. 本計測から, セイシュ・うなり・水面の風による吹き寄せといった現象を確認した. さらに, 湖面上を吹く風の効果を表わす外力項を有する, 新しい水面振動方程式を誘導・解析することでセイシュ・吹き寄せを同時に考慮した結果を得た. これは実現象を良く表わすものとなった.

It is important to know the characteristic of water surface fluctuations in dam reservoir. Because the inflow to reservoir is estimated from an increment of hydrostatic water level. But the many kind of noises included in water level data prevent to measure the hydrostatic water level. This study reveal the existence of water surface fluctuations like some kind of seiche, beat phenomena and water surface set-up induced by wind by processing the water level data from the multiple water gauges in Jozankei Dam Reservoir. And this study suggested a new type wave equation with force term, which means an effect of wind on water surface. The result of analyzing this new type equation can explain about the observed water surface fluctuations.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 628, 163-176, 1999-08-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  6件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002532226
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4844199
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ