使用材料の変動が高流動コンクリートのフレッシュな性状に及ぼす影響 INFLUENCE OF CHANGES IN MATERIALS STATE ON PROPERTIES OF FRESH HIGH FLUIDITY CONCRETE

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

サンドイッチ合成構造沈埋函製作工事において, 粉体系高流動コンクリートを適用することとした. 本工事では, 密閉されたサンドイッチ鋼殻内ヘコンクリートを充てんすることから, 充てん状況や充てん後の出来形確認が難しいため確実なコンクリートの施工が要求された. さらに骨材などの品質変動が懸念されるレディーミクストコンクリート2工場を使用するため, 所要の性能を満足した高流動コンクリートを安定して製造管理する技術が要求された.<br>本文は, 細骨材粒度や表面水, 高性能AE減水剤使用量など使用材料が変動した場合, 高流動コンクリートのフレッシュな性状に及ぼす影響を調べ, 施工時の管理方法を検討したものである.

High fluidity concrete was apllied for sandwich composite structure of immersed tunnel elements. This works requires reliable concrete filling techniques into the steel-shells of shutting sandwich composite structure, for difficulty to confirm filling state and finished concrete filling form. Still more, although we use two ready mixed concrete plants anxious about changes of aggregate qualities and so on, this works requires for techniques of stable making of high fluidity concrete satisfied needed properties.<br>The object of this study is to investigate the influence on properties of fresh high fluidtiy concrete, caused by changes of concrete materials state, such as fine aggregate grading, fine aggregate surface moisture, temparature and so on. And some concernings were making on reliable concrete filling method.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 627, 261-271, 1999-08-20 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002532594
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4844270
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ