応力腐食割れ感受性評価のための低ひずみ速度試験法(SSRT)の進展 Advance in Slow Strain Rate Technique(SSRT)for Evaluating Susceptibility of Stress Corrosion Cracking

この論文をさがす

著者

    • 春名 匠 HARUNA Takumi
    • 大阪大学 工学部材料開発工学科 Department of Materials Science and Processing, Faculty of Engineering, Osaka University
    • 柴田 俊夫 SHIBATA Toshio
    • 大阪大学 工学部材料開発工学科 Department of Materials Science and Processing, Faculty of Engineering, Osaka University

収録刊行物

  • まてりあ : 日本金属学会会報  

    まてりあ : 日本金属学会会報 36(4), 311-316, 1997-04 

    日本金属学会

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002541614
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10433227
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    13402625
  • NDL 記事登録ID
    4194369
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-313
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ