亜鉛-鉄-硫黄系の1100, 1200Kにおける成分の活量 Activities of Components in Zinc-Iron-Sulfur System at 1100 and 1200 K

この論文をさがす

著者

    • 伊藤 聰 ITOH Satoshi
    • 東北大学大学院工学研究科金属工学 Department of Metallurgy, Graduate School of Engineering, Tohoku University
    • 菊池 淳 KIKUCHI Atsushi
    • 東北大学大学院工学研究科金属工学 Department of Metallurgy, Graduate School of Engineering, Tohoku University

収録刊行物

  • 日本金屬學會誌  

    日本金屬學會誌 63(4), 448-453, 1999-04 

    日本金属学会

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002549514
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00062446
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00214876
  • NDL 記事登録ID
    4705456
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-314
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ