Al, Se, Sbをインヒビター元素として用いた冷延2回法による方向性電磁鋼板の磁気特性に及ぼす中間焼鈍温度の影響 Effect of Intermediate Annealing Temperature on Magnetic Properties of Grain-Oriented Silicon Steel Bearing Al, Se and Sb as Inhibitor Elements

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 9(6), 1455, 1996-09-28

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    田口悟

    電磁鋼板 65, 1979

    被引用文献2件

  • <no title>

    市山正

    鉄と鋼 s.875, 1977

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • MnSe+AlN複合析出物のオストワルド成長

    村木 峰男 , 前田 千寿子 , 小松原 道郎

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 11(3), 460, 1998-03-05

    参考文献3件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002551190
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ