管状炉燃焼-赤外線吸収法による微量炭素定量のための空気巻き込み防止用窒素パージチャンバーの作製 Development of the N_2 atmosphere chamber for the determination of trace amounts of carbon by the infrared absorptiometric method after combustion in a tube furnace

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting  

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 9(6), 792, 1996-09-28 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002551345
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ