高周波誘導加熱炉燃焼-赤外線吸収法による鉄鋼中微量炭素の定量 Determination of Small Amount of Carbon Content in Steel by Infrared Absorption Method after Combustion in High-frequency Induction Furnace

この論文をさがす

著者

    • 市岡 友之
    • 日新製鋼(株) 技術研究所 Steel & Technology Development Labs., Nisshin Steel Co. Ltd.
    • 世羅 勝治
    • 日新製鋼(株) 技術研究所 Steel & Technology Development Labs., Nisshin Steel Co. Ltd.

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 9(6), 793, 1996-09-28

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    鞍掛幸広

    鉄と鋼 78, 464, 1992

    被引用文献2件

  • <no title>

    JIS G1211

    鉄及び鋼中の炭素定量方法, 1995

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002551346
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ