フルラメラ組織を有するγ-TiAl基合金の高温クリープ変形に及ぼすウィドマンステッテン組織の影響 The Effect of Widmannstatten Structure on High Temperature Creep Deformation of γ-based TiAl Alloy with Fully Transformed Lamellar Structure

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting  

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 9(6), A-27, 1996-09-28 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002551387
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ