フォスフィン酸ナトリウム/テトラヒドロホウ酸ナトリウムを用いたパラジウム共沈分離 -黒鉛炉原子吸光法による高純度鉄中の微量アンチモン, ゲルマニウム及びスズの定量 Determination of trace amounts of antimony, germanium and tin in high-purity iron by electrothermal atomic absorption spectrometry after reductive coprecipitation with palladium using sodium phosphinate or sodium tetrahydroborate

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 11(3), 634-637, 1998-03-05

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

  • <no title>

    JIS G-1235^<-1981>

    鉄及びの鋼中のアンチモン定量方法

    被引用文献1件

  • <no title>

    JIS G-1226^<-1992>

    鉄及び鋼-すず定量方法

    被引用文献1件

  • <no title>

    ASHINO T.

    J. Anal. At. Spectrom. 11, 577, 1996

    被引用文献5件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002552374
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ