断続切削加工における無方向性電磁鋼板の被削性(第2報) -外周切削加工後の回転子鉄心模擬体の真円度に及ぼすS量の影響- Machinability of Non-oriented Electrical Steel in Interrupted Cutting-2

この論文をさがす

著者

    • 屋鋪 裕義
    • 住友金属工業(株)総合技術研究所 Sumitomo Metal Inds. Corporate Labs.
    • 岡田 康孝
    • 住友金属工業(株)総合技術研究所 Sumitomo Metal Inds. Corporate Labs.
    • 石川 皓巳
    • 住友金属工業(株)和歌山製鉄所 Sumitomo Metal Inds. Corporate Labs.

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting  

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 12(3), 511, 1999-03-01 

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002552928
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ