Al-Cu-Mg 合金を母相とするα-Al_2O_3粒子分散複合材料の時効過程に及ぼす粒子径の影響 Effect of particle size on aging in Al-Cu-Mg alloy based α-Al_2O_3 dispersed composite materials

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 大会講演概要  

    大会講演概要 94, 279-280, 1998-05-01 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002559160
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10268641
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ