遷移金属錯体C-Cカップリング反応を用いた重縮合 Transition Metal-Catalyzed C-C Coupling Polycondensation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

重縮合の分野において,遷移金属錯体を用いる高分子合成の研究は,一つの時代を切り開きつつある.特に,ニッケルやパラジウム錯体を用いた重縮合では,モノマー合成の自由度の高さを活かし,機能性材料を目指した研究が活発に行われている.本総説では,最近の研究成果について,新規合成法だけではなく,その応用面についても紹介する.

収録刊行物

  • 高分子  

    高分子 46(2), 68-71, 1997-02 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  67件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002559346
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00084926
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04541138
  • NDL 記事登録ID
    4129047
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-90
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ