高分子の光分解特性 Characteristics of Polymer Photodegradation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

高分子に対する光の作用を,高分子の劣化と応用の観点からそれぞれ展望する.光劣化では,汎用高分子とエンジニアリングプラスチックの光劣化機構の相違,高分子表面と内部の反応性の差,ガラス転移温度の影響などについて述べる.応用例では,光分解性高分子,高分子表面の改質,光グラフトによる機能の付与およびフォトレジスト材料について説明する.

収録刊行物

  • 高分子  

    高分子 46(6), 398-401, 1997-06 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  46件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002560207
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00084926
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04541138
  • NDL 記事登録ID
    4216832
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-90
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ