完全架橋型可塑性エラストマー Thermoplastic Elastomer Prepared by Dynamic Vulcanization

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

一般にアロイ型熱可塑性エラストマー(TPE)と呼ばれるものは未加硫ゴムとプラスチックの混合物を混練時に架橋する動的架橋物をいう.その性質は未架橋,部分架橋物に対して優れた物理的強さとゴム的特性を共有する.本稿では完全架橋型熱可塑性エラストマーの特性,物性について述べる.

収録刊行物

  • 高分子

    高分子 46(11), 828-832, 1997-11-01

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    RADER C. P.

    Handbook of Trermoplastic Elastomers, Second Edition Chap. 4, 1988

    被引用文献1件

  • <no title>

    CORAN A. Y.

    Rubber Chem. Technol. 83, 141, 1980

    被引用文献1件

  • <no title>

    ABDOU-SABET S.

    Rubber and Plastics News (4), 20, 1985

    被引用文献1件

  • <no title>

    PAYNE M. T.

    Presented at 136th Meeting, Rubber Division American Chemical Society, Detroit, MI, 1989

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002561282
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00084926
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04541138
  • NDL 記事登録ID
    4334391
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-90
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ