電子顕微鏡試料の作製法と応用の新展開 Preparation of Specimens for Electron Microscopy and Its Application to Polymers

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

高分子の電子顕微鏡観察のための試料作製法の進歩を述べる.おもに透過型電子顕微鏡(TEM)用試料作製法について,カーボンレプリカ法,電子染色/超薄切片法および免疫電子顕微鏡法などについて解説し,新しい展開についても述べる.

収録刊行物

  • 高分子  

    高分子 47(8), 538-541, 1998-08 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002563272
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00084926
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04541138
  • NDL 記事登録ID
    4535528
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-90
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ