紡糸技術の進歩 Avances in Fiber Spinning Technology

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

溶融紡糸過程における繊維構造の形成機構に関する最近の進展につき,高速紡糸法を中心に,紡糸過程の計測技術,紡糸線の運動力学,構造形成と紡糸挙動の関係について論じた.さらに,新規な概念に基づく繊維構造制御技術として,液浴を用いた高速紡糸,複合紡糸についても言及した.

収録刊行物

  • 高分子  

    高分子 47(9), 669-671, 1998-09 

    The Society of Polymer Science, Japan

参考文献:  40件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002563533
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00084926
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04541138
  • NDL 記事登録ID
    4550402
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-90
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ