自己伝播高温合成/爆発衝撃固化法によるTiC/Ti_4Al_2C_2/TiAl系傾斜組成材料の作製 Fabrication of functionally gradient materials in the TiC/Ti_4Al_2C_2/TiAl system by self-propagating high-temperature synthesis/explosive shock compaction technique

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 火薬学会誌 = Journal of the Japan Explosives Society : explosion, explosives and pyrotechnics  

    火薬学会誌 = Journal of the Japan Explosives Society : explosion, explosives and pyrotechnics 59(4), 153-159, 1998-08-31 

    火薬学会

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002569899
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10437363
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13402781
  • NDL 記事登録ID
    4562790
  • NDL 雑誌分類
    ZP27(科学技術--化学・化学工業--燃料)
  • NDL 請求記号
    Z17-98
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ