コンクリートから発生するアルカリ性物質について(II) -アマニ油および白緑のアンモニア暴露および実際の施設内での変化に関する電子スピン共鳴法による検討- Alkaline Pollutants from Newly-built Concrete Buildings(II) -ESR Studies of Color Changes of Linseed Oil and Some Copper Pigments Used in Japanese Paintings-

この論文をさがす

著者

    • 佐野 千絵 SANO Chie
    • 東京国立文化財研究所保存科学部 Conservation Science Dept., Tokyo National Research Institute of Cultural Properties

収録刊行物

  • 文化財保存修復学会誌 : 古文化財之科学  

    文化財保存修復学会誌 : 古文化財之科学 41, 46-53, 1997-03 

    文化財保存修復学会

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002570566
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10545752
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13420240
  • NDL 記事登録ID
    4341916
  • NDL 雑誌分類
    ZK1(芸術)
  • NDL 請求記号
    Z11-1028
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ