長周期表面波データを用いた地球内部3次元構造の波形インバージョンにおけるToroidal-Spheroidalモード相互作用の効果について On the effect of Toroidal-Spheroidal modal coupling for waveform inversion for 3-D earth structure analyzing long period surface wave data

この論文をさがす

著者

    • 原 辰彦 HARA Tatsuhiko
    • 建築研究所国際地震工学部 International Institute of Seismology and Earthquake Engineering, Building Research Institute

収録刊行物

  • 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan  

    日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan 1998(2), 1998-10-09 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002586052
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512877
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ