豊肥火山地域形成のテクトニクス -第四紀前期以前の中部九州の伸長場はActiveかPassiveか- Tectonic implication of the forming mechanics of the Hohi volcanic zone, central Kyushu, Japan

この論文をさがす

著者

    • 楠本 成寿 KUSUMOTO S.
    • 京都大学大学院理学研究科 Department of Geophysics, Graduate School of Science, Kyoto University
    • 福田 洋一 FUKUDA Y.
    • 京都大学大学院理学研究科 Department of Geophysics, Graduate School of Science, Kyoto University
    • 竹村 恵二 TAKEMURA K.
    • 京都大学大学院理学研究科 Department of Geophysics, Graduate School of Science, Kyoto University
    • 伊藤 康人 ITOH Y.
    • 大阪府立大学総合科学部 Department of Earth Science, CIAS, Osaka Prefecture University
    • 竹本 修三 TAKEMOTO S.
    • 京都大学大学院理学研究科 Department of Geophysics, Graduate School of Science, Kyoto University

収録刊行物

  • 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan  

    日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan 1998(2), 1998-10-09 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002586121
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512877
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ