実体波振幅を用いたメカニズム解の決定-震源位置に依存した観測点補正値との同時インヴァージョン- Joint focal mechanism determination using body wave amplitudes with source-region station corrections

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan

    日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan 1997(2), 1997-09-15

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    堀内

    地球惑星科学関連学会講演予稿集, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    海野

    東北地域災害科学研究 33, 17-25, 1997

    被引用文献3件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002587203
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512877
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ