Transverse 異方性媒質における解析試験関数を用いたDSMの定式化 Formulation of DSM by using analytic trial functions : transversely isotropic case

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan  

    日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan 1997(2), 1997-09-15 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002587499
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512877
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ