3. 微少量・高精度・極限に迫る X線粉末回折の進む道 Future Prospect of X-Ray Powder Diffraction

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 虎谷 秀穂 TORAYA Hideo
    • 名古屋工業大学セラミックス研究施設 Ceramics Research Laboratory, Nagoya Institute of Technology

抄録

High-angular-resolution powder-diffraction-experiments for the crystal structure analysis using synchrotron radiation are described. Topics discussed in this chapter are: 1) long horizontal parallel slits and crystal analyzer, 2) the accurate measurement of unit-cell parameters in the p.p.m. order, 3) the multiple-detector system for powder diffractometer and 4) the high-angular-resolution diffraction data and the accuracy of crystal structure analysis.

収録刊行物

  • 日本結晶学会誌  

    日本結晶学会誌 39(1), 67-71, 1997-02-28 

    The Crystallographic Society of Japan

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002589211
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188364
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694585
  • NDL 記事登録ID
    4159570
  • NDL 雑誌分類
    ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-138
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ