風化・変質に伴う鉱物中の構造変化 -高分解能電子顕微鏡による解析- Structural Change of Minerals by Weathering and Alteration : High-Resolution TEM Studies

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Structural change of minerals in weathering and alteration processes at the surface of the crust is one of the important topics in earth science. In order to reveal its basic mechanisms, transmission electron microscopy (TEM) with atomic resolution is effective. Some examples related to alterations of micas are demonstrated in this paper. One of the obstacles to investigate these hydrous minerals, electron radiation damage, is being solved by new image recording systems, imaging plates and sensitive CCD cameras.

収録刊行物

  • 日本結晶学会誌  

    日本結晶学会誌 39(5), 366-372, 1997-10 

    The Crystallographic Society of Japan

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002589963
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188364
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03694585
  • NDL 記事登録ID
    4332890
  • NDL 雑誌分類
    ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-138
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ