Chemoselectivities in Palladium Catalyzed Eneyne Cyclizations

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Palladium catalyzed 1,7-eneyne cyclizations proceeded endo- or exo-mode depending on solvent: polar solvent afforded the exo-mode predominantly, non-polar solvent did the endo mode product.

収録刊行物

  • Chemistry letters  

    Chemistry letters 1997(8), 777-778, 1997-08 

    The Chemical Society of Japan

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002613953
  • NII書誌ID(NCID)
    AA00603318
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03667022
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ