札幌中心街でハヤブサに捕食されるムクドリ〔英文〕 Predation on Grey Starlings Sturnus cineraceus by Peregrine Falcons Falco peregrinus in downtown Sapporo

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

札幌の中心街で越冬するムクドリの塒周辺で,1991から1993年にハヤブサが観察され,ムクドリを襲撃するのが観察された.塒の広告塔には捕食されたムクドリの頭や脚,翼が落ちていた,1993年3月にはハヤブサがムクドリを捕らえるのを観察し,番と考えられる2羽の存在を確認した,ムクドリはハヤブサの襲撃にも関わらず塒に強い執着を示し,1991-92と1992-93の両期とも,塒を放棄しなかった.ハヤブサが近くにいるときはムクドリは,広告塔のかげから塒入りし,より速い速度で飛行した.急降下や群が1カ所にかたまりあう行動も観察された.この事から,多くの個体が捕食者を避けて安全に塒入り出来れば,捕食者の存在は必ずしもムクドリの塒放棄にはつながらない事が明らかになった.近年,札幌周辺でもハヤブサの目撃が増えており,ムクドリの冬塒での捕食はこれからも続くことが予想される.

収録刊行物

  • 日本鳥学会誌 = Japanese journal of ornithology  

    日本鳥学会誌 = Japanese journal of ornithology 44(1), 67-69, 1995-04-25 

    日本鳥学会

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002621283
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10314294
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    0913400X
  • NDL 記事登録ID
    3617308
  • NDL 刊行物分類
    RA48(生態--動物)
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-866
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ