イオウの分別化学抽出と珪藻分析による古環境解析 -兵庫県気比低地のコア推積物を例に- Paleoenvironmental Analysis of a Core Sediment from the Kei Lowland, Hyogo Prefecture, Japan, Using Diatom Analysis and Selective Sulfur Exttaction

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

気比低地(兵庫県豊岡市)で採取されたコア堆積物を用いて,堆積物の分別抽出で得たイオウ含有量と珪藻分析とを組み合わせた古環境解析法により,完新世における堆積環境変遷を明らかにすることを試みた.総イオウ(塩酸可溶イオウ+過酸化水素可溶イオウ)含有量0.3%と珪藻古塩分濃度指数(DIPs)5.0を基準として,その変動から供試堆積物を完新世海面変化に伴う堆積環境の変遷を反映するI~IVの4つの古環境相に区分した.また,過酸化水素可溶イオウの多少から,堆積物の酸化還元状態を判定した.総イオウ含有量とDIPsに基づく堆積環境の推定は,古環境相IIを除いてよく一致した.古環境相Iは海成で,堆積物は還元的な環境下にあったと推定した.古環境相IIIは汽水成で,堆積物は酸化的な環境下にあったと推定した.古環境相IVは淡水成と推定した.これらの結果から,この古環境解析法は相互に情報の不足や欠落を補完し合うことによって,堆積環境変化について詳細な情報をもたらすことを示した.

収録刊行物

  • 第四紀研究  

    第四紀研究 34(2), 101-106, 1995-05-31 

    Japan Association for Quaternary Research

参考文献:  29件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002632549
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0034136X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    04182642
  • NDL 記事登録ID
    3624243
  • NDL 刊行物分類
    ME71;ME61
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-67
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ