第四紀テフラの高精度フィッション・トラック(FT)年代測定 -ジルコンとガラスを用いた測定法の確立に向けて- Towards Precise Measurement of Zircon and Glass Fission-Track Geochronology for Quaternary Tephras

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

フィッション・トラック(FT)法は,年代較正に関するIUGS勧告(Hurford,1990a,b)以降,年代標準試料によるゼータ較正を必要とする測定法となった.第四紀テフラのFT年代測定にはジルコンとガラスが対象とされ,ジルコンでは結晶内部面(ED1)と外部面(ED2)の測定,ガラスではITP-FT補正法が広く用いられる.ジルコンとガラスのFT年代測定について,国際レベルおよびわが国での現状と問題点をレビューした.また,年代測定手法,その信頼性および達成可能な測定精度について言及した.<br>おもに,ジルコンの高精度年代測定達成の条件について検討し,ゼータ較正,低い自発トラック密度の正確な測定,本質結晶の識別が前提条件となることを議論した.その結果,ジルコンの場合には,結晶外部面を用いるED2法が高精度測定に適することを結論した.この方法を用いて,日本の代表的な広域テフラ5試料の高精度年代測定を行った.

Fission track dating has been based on zeta calibration by age-standard samples since the I. U. G. S. recommended standardization of fission track age calibration (Hurford, 1990a, b). For the Quaternary tephras, fission track dates are commonly obtained from zircon and glass using the external detector method (ED1 for internal surface, ED2 for external surface) and the Isothermal Plateau Fission-Track (ITP-FT) correction method, respectively. International and domestic issues of fission track dating for zircon and glass are reviewed in this paper. The author also tabulates and compares reliability and precision of zircon and glass dating methods.<br>The following three points are keys to the accuracy of fission track dating in the Quaternary period: 1) precise determination of the zeta factor, 2) careful treatment of low spontaneous track density, and 3) recognition of essential grains. The precision of a measurement is strongly controlled by the number of spontaneous tracks.<br>The author presents zircon fission track dates for five representative wide spread Quaternary tephras in Japan by using the ED2 method on the external crystal surface; this method is suitable for precise fission track geochronology of Quaternary tephras.

収録刊行物

  • 第四紀研究  

    第四紀研究 34(3), 221-237, 1995-08-31 

    Japan Association for Quaternary Research

参考文献:  66件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  30件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002633018
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0034136X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04182642
  • NDL 記事登録ID
    3624183
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-67
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ