日本海隠岐堆コアの加速器質量分析(AMS)法による^<14>C年代 AMS-^<14>C Ages of Japan Sea Cores from the Oki Ridge

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大場 忠道 OBA Tadamichi
    • 北海道大学大学院地球環境科学研究科地球環境変遷学講座 Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University
    • 村山 雅史 MURAYAMA Masafumi
    • 北海道大学大学院地球環境科学研究科地球環境変遷学講座 Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University

抄録

日本海隠岐堆の2本のピストン・コアについて,8層準で加速器質量分析計(Accelerator Mass Spectrometer, AMS)による<sup>14</sup>C年代値が得られた.今回の測定では,試料としてコアに含まれる浮遊性有孔虫の一種(<i>Globigerina umbilicata</i>)の殻だけを用いた.その結果,AMS法による年代値は,従来の方法(堆積物に酸を加えて発生した二酸化炭素を回収して<sup>14</sup>C年代を測定した手法)より,最終氷期最寒期において約4,500年も若い年代を与えた.その差が生じた原因は,最終氷期最寒期に日本海の堆積物に,おそらく風成塵起源のdead carbonを炭酸塩含有量の約40%も含んでいたためと考えられる.AMS法による新たな<sup>14</sup>C年代値に従うと,日本海表層水が最も低塩分化した時代は約1.5万年前である.

Radiocarbon ages were determined from eight depths in two piston cores recovered from the Oki Ridge in the Japan Sea using accelerator mass spectrometer (AMS). In the present study only shells of a planktonic foraminifera, <i>Globigerina umbilicata</i>, were used for the <sup>14</sup>C dating. The AMS-<sup>14</sup>C ages at the last glacial maximum period are about 4, 500 years younger than the <sup>14</sup>C ages obtained by the previously used method, which involved gathering CO<sub>2</sub> gas evolved from the reaction of the sediment with hydrochloric acid. The age difference is due to the presence of dead carbon in the bulk carbonate, accounting for as much as 40% of the total carbonate, and presumably derived from eolian dusts drifting into the Japan Sea during the last glacial age. According to this new AMS dating, the age of the lowest salinity of the surface water in the Japan Sea is about 15, 000 years BP.

収録刊行物

  • 第四紀研究  

    第四紀研究 34(4), 289-296, 1995-10-31 

    Japan Association for Quaternary Research

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  10件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002633242
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0034136X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04182642
  • NDL 記事登録ID
    3924631
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-67
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ